ブログネタ
うちのネコ5 に参加中!
2016041006ハジメテノ。1
 N響と初音ミク? えー、これはちょっとなぁ・・・

 昨夜(2016.4.9)、何気なくテレビをつけるとNHK総合で初音ミクとオーケストラが一緒に出てた。
 個人的にオーケストラとクラシック以外との共演は好きじゃない。チャンネルを変えそうになった。

 ところが・・・・
 流れていた歌に惹き込まれた。
 久々に心を鷲掴みにされた感じ。何か目頭が熱くなった。周りに人がいなくてよかった。

 曲名は「ハジメテノオト」。
 初音ミクがどんなものかはおぼろげながら知っていたけど、関心がなく、もちろんこの曲は全く知らなかった。
 調べてみるとこの曲は「神曲」「涙腺崩壊曲」とか言われているらしい。私もこれには完全に同意。
 番組後、頭の中でぐるぐる聴こえるくらいまで聴きまくったのは言うまでもない。

 歌詞を見てみると、この歌に出会えた今の気持ちに一致してるところがあるなぁと。
 司会の小野アナが感動的な歌詞もご覧くださいとか言ってたそうで、いいとこ指摘してくれてる。

言えずにしまったり 言わなかった
言葉は 少しさみしそう
 ・・・・だからこんな風に今味わったことを言葉にして記しておこう。

初めての音は ありましたか?
あなたの 初めての音は…
知らない曲とか 街の音に
ワクワクしてますか?
2016041007ハジメテノ。
 ・・・・まさしくあの時はこの心境。

 番組は「N響 CLASSICS×POPS with SPECIAL ARTISTS」でNHK交響楽団(N響)の創立90周年記念イベントの一つ(2016.3.22 NHKホールで開催)。
 内容は下記のリンク先を参照のこと。
 N響 CLASSICS×POPS with SPECIAL ARTISTS を開催(NHK交響楽団 ニュースより)
 N響CLASSICS×POPS with SPECIAL ARTISTS(NHK交響楽団 活動報告より)
 ■NHK音楽祭特別企画・NHK交響楽団創立90周年記念 「N響CLASSIC S×POPS with SPECIAL ARTISTS」 ■(NHKクラシック トピックスより)

 ああ、N響って90周年なんだなぁ。

 初音ミクの後は・・・気になったところだけ書いておく。

 ■パイプオルガンの紹介
 大体の人が知ってるバッハ「トッカータとフーガ ニ短調 BWV565」の出だしのあれ。鼻から牛乳、とか言わなくてもわかるくらい有名かと。
 パイプオルガンの演奏を久々に聴きたくなった。いいよね、パイプオルガンの音色。

 ■椎名林檎
 久々に見た。ピンクの髪の毛で和装か。
 「la salle de bain」って曲、聞いたことがあると思って後で調べるとアルバム「勝訴ストリップ」の中の「浴室」の英語歌詞版らしい。タイトルはフランス語で「浴室」。なぜフランス語。
 昔、よく聴いていたのを思い出した。とは言うものの、「無罪モラトリアム」と「勝訴ストリップ」くらいだけど。
 こういう時って、その当時(2000年頃)のことが頭を巡ったりするけど、当時つるんでいた仲間とか今何やってんだろとか思う。
 ここで椎名林檎が出てきた時にサッカーワールドカップの歌でも歌うんじゃないかと思ったわ。(フレーフレー日本晴れーってのね。NHKだし。)

 ■ラストのラデツキー行進曲。
 ニューイヤーコンサートか!(笑)
 でも、あれは観客と一体になるからいいよね。
 この時、司会席に集まっている出演者達が前のでっかいカメラとか観客の方を向いているのに対し、椎名林檎だけが演奏しているオーケストラの方を向いていたのはそっちの方が関心あったんだろうな。N響好きらしいし。確かにおれもそっち向いてたい。
 でも出演者としてはカメラで映っているのにずっと横向いているのはどうかと。


 それにしても、おれはよくあのタイミングでテレビをつけたもんだ。
 最初から見ていたら多分途中でチャンネル変えてたんじゃないかと思う。
 ライブでは初音ミクは最初の出演だったみたいだから、番組では順番を変えてもらっていてよかった。

初めての音に なれましたか?
あなたの 初めての音に
2016041008ハジメテノ。3
だから 今 うれしくて


「ハジメテノオト」
 作詞、作曲:malo 歌:初音ミク



(2016.9.29追記)
(2017.1.4 リンクなど変更追記)