ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とフィギュア、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

2013年01月

ブログネタ
うちのネコ4 に参加中!
ひたすら蹴るべし!
 いつ使うかわからないけど、鍛えておかないとね。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130029 新春企画2 天野憲一 「Theater」>
 2013.1.21-2013.2.2 日休
 12:00-19:00 最終日17:00まで
 Port Gallery T
 大阪市西区京町堀1-8-31 安田ビル1F

 カラカラに乾燥し、かつての瑞々しさを失ってしまったフルーツ、本来なら打ち捨てられているはずの物たち。
 それらが被写体として残っている。
 色彩のないモノクロによって乾燥してしまった物たちが全く違う物に生まれ変わったような。
 モノクロは瑞々しさのなくなった表面を重層な存在感に変える。

 しかし、このシリーズに行き着く前の作品を見て、こちらの方が好きだなと思う。
 被写体は乾燥したレモン。このシリーズと同じような被写体。
 しかし、この写真はカラーだ。
 カラカラに乾燥した表面、もう捨ててしまおうと思える風貌をそのまま見せているレモンになぜか愛着を覚えた。

<20130030 スウィート・ホーム大阪>
 2013.1.22-2013.1.27
 13:00-20:00 火-金 12:00-20:00 土 12:00-18:00 日
 ギャラリーマゴット
 大阪市西区新町1-8-24 四ツ橋プラザビル7F

 大阪の街の風景を残しておくような感じの写真。
 四人の大阪を切り取った。

 しかしこの人たちが集めてくる大阪だから、世間一般の大阪じゃない。
 大阪の街中かと思うような風景があったり、変わったパフォーマンスのおっちゃん撮ってたり。
ある意味マゴットらしい大阪かと。

<20130031 モノクロ写真展「白と黒の間に」>
 2013.1.22-2013.1.27
 11:00-19:00
 NADAR/OSAKA
 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館B1F

 モノクロは白と黒の間で世界を表現する行為だと認識している。
実際の世界は色彩で溢れているから、実際に見ている光景とは異なる。
 だからこそ、そのモノクロで撮ったと言う理由があるんだろうな。
 まあ、見ている側からすれば、そんな理由なんていらない。
見て、これが好きと思えるものがあればいい。

 白と黒、光と影で形を表現しようとしている感じがする写真があった。
 本を積み重ねた側面の写真が私的に気になる写真だった。
 何の意味もなく、ただ背表紙の湾曲のラインを辿るのがいい。

<20130032 旅人展>
 2013.1.21-2013.2.3 水休
 12:00-20:00 最終日18:00まで
 Acru Gallery
 大阪市中央区南船場3-7-15 北心斎橋サニービル西側B1F

 旅に出たことのない人は多分いないとは思うが、どの範囲を旅とするかは人それぞれ。
 旅と言っても一般的な記念写真からこんなとこは撮らんやろと言うようなところまで、見ていると面白い。
 まあ、写真展に出そうとする人達だから普通の写真じゃ済まないとは思うけど。

 Acruの展示は写真もさることながら展示法をじっくり見てしまう。
 様々なフレーム、額装の美しさが際立っているのはここならではかな。

<20130033 7Rivers>
 2013.1.25-2013.1.27
 13:00-20:00 最終日18:00まで
 BEATS GALLERY
 大阪市中央区南船場2-7-20 大阪屋安堂寺橋ビル4F

 川と言っても街中のドブもあれば、対岸が見えない位の大河もある。
 撮るエリアがたくさんありそうでどこ撮っても同じような感じもする。
 周りの景色と共に見ると川は人間の営みと共に流れてきたことがわかる。
 どのようにストーリーを作っていくか、それが見どころなのかなと思ったり。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
外のネコ2 に参加中!
ひなたぼっこでうとうと。
 今日はお日様あってよかった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
うちのネコ4 に参加中!
寝転んで空を眺めよう。
 暖かいし、お日様出てるし、空は青いし。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130028 吉井秀文展>
 2013.1.22-2013.2.3 1/28月休
 12:00-19:00 最終日17:00まで
 ラッズギャラリー
 大阪市福島区福島3-1-39 メリアス会館102号

 鉛筆で描かれた黒い塊の絵。
 絵の前を通り過ぎると光の反射で黒い塊の中に線が見えた。
 あー、紙に型をつけてあるんだ。
 それによってその黒い塊に奥行きが生まれている。
 そして、そのモチーフはDMの写真にあったシャボン玉の泡構造。
 そのシャボン玉の泡構造の作品は透明のアクリルの容器に入れられた洗剤を振ることでできる。
 泡が重なると重力のバランスで面白い膜構造が生まれる。
 これはしばらく眺めていたい作品。

 コピーのトナーで描かれた作品。
 長くて黒いゴムチューブをぐちゃぐちゃ に折りたたんで置いたように見える作品。
 トナーの色調が墨とも絵具とも異なる感じが何だか心地よい。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
switch2DM1_1

<birdie企画展「switch」>
 2013.2.7-2013.2.14 2/8金休
 13:00-19:30 13:00-17:00 月 最終日16:00まで
 Birdie Photo Gallery
 神戸市中央区元町通1-11-7
 千成堂ビル4F

 昨年神戸元町にオープンしたBirdie Photo Galleryの企画展「switch」に写真出展します。
 猫メインの写真展ではありませんが、私はいつものように猫の写真を出展します。
 都合よろしければご来場ください。

 JR・阪神元町駅から徒歩2分と言う至便の地にありますが、ちょっとわかりにくいかも。
 アクセスはこちら
 1Fは金券ショップ、その右横の細い階段を一番上まで上がってください。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
外のネコ2 に参加中!
狛犬の上にこまねこ載せて。
 これでセキュリティはばっちり。

上空から。
 「吽」なんだから口を閉じて!

見上げる。
 うん、これで完璧。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
うちのネコ4 に参加中!
綱引き。
 引っ張る手を睨むシマ。

 あれが動けばひもが動くとわかってる。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
外のネコ2 に参加中!
みーこちゃんの大あくび。
 左上の犬歯がないな。

 今はこんなにのんびりそうなみーこちゃん。
 過去はこんなことも。■VERSUS.(2009.7.3)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
うちのネコ4 に参加中!
そろそろ寝させてよ。
 シマ、さっきまで寝ていたのに、また寝るの?

 寝たいときに寝るのがネコの仕事でしょ!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
外のネコ2 に参加中!
べろん。
 鼻の乾燥を防ぎます。

 決してマジな目で笑かそうとしているわけではありません。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
うちのネコ4 に参加中!
やっぱり外が好き?
 窓から外を眺めていることって結構ある。

 外には走って行かないと思うけど。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130025 木野智史展>
 2013.1.14-2013.1.26 1.20日休
 11:00-19:00 平日
 11:00-17:00 土
 ギャラリー白3
 大阪市北区西天満4-3-3 星光ビル3F

 何かから削り出した薄片のような陶芸作品。
 長辺方向、短辺方向のそれぞれの曲線の美しさ。
 淡い青緑の色調は心を落ち着かせる。
 それでいて、一端はシャープな仕上げで隙がないような。

 風をイメージした作品らしく、つむじ風のような形の作品が印象的だった。

 優雅な曲線を描いてはいるものの、一端の鋭さから、日本刀のイメージが湧いて来た。
 床の間にあると何だか合うような気がする。
 様々な格言を含んでいそう。

<20130026 杉山泰平展>
 2013.1.14-2013.1.26 1/20日休
 11:00-19:00 平日
 11:00-17:00 土
 ギャラリー白
 大阪市北区西天満4-3-3 星光ビル2F

 白3とは真逆の素朴な作風。
 何処かの遺跡の出土品のような佇まい。
 しかし、ここから違うイメージを頭に思い描く。
 壁に掛けられた作品は逆に反った頭蓋骨。
 貼り合わされたかけらは骨、そこにへばりつく塊は脳みそ。
 脳みそを包むのを諦めた頭蓋骨。
 何の意味があるのかはわからないが…
 そして、床に置かれたオブジェはまるで月から帰ってきた着陸カプセルのようだ。
 砂がまかれているのは砂漠に着陸したから。
 こう考えるとオーパーツのように思えてくるのが面白い。

 作家さんの考えは違うそうですが、そんなことを考えてる奴もいるってことで。

<20130027 青木昭「記憶の中に供廖
 2013.1.21-2013.1.27
 13:00-19:00 最終日18:00まで
 ハッテンギャラリー
 大阪市北区西天満4-8-5 衣笠ビル4F

 咲く花、町を歩く人、雨の夜のベンチ、墓参りに結婚式、赤ちゃんを抱いた女性…
 写真家さんの周りに起こったことの一部ではあるが記録され、ここに集結している。

 これらの写真を見渡して、走馬灯を想起した。
 私は撮っていないが、私の周りにもいろいろなことが起こっていて、それが記憶としてどこかにあるんじゃないか。

 私がこの世を去る時にこんな光景が頭をめぐるんじゃないかと想像した。

 ビジュアルアーツの研究生と言うことで、若い人なのかと思ったら20歳位歳上の男性だった。
 写真についてやその他の美術についての話をさせてもらったら、結構盛り上がった。
 写真について真摯な考えを持っている方で、年輪の積み重ねを感じさせる方だった。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
外のネコ2 に参加中!
じっと人を見る。
 なんか用かい?

 面白いこともしていなかったし、ご飯を持っていたわけでもない。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
うちのネコ4 に参加中!
外へ出よう。
 そこから外へは出られません。

 君は外に出なくていいんだから。
 うちでゆっくりのんびり暮らしてくれたらいいんだから。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
外のネコ2 に参加中!
背伸びで挨拶。
 お前何もんだ?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ