ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とねんどろいど、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

2013年01月

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
ひげがぼわっと。
2012.12.20 ■ひげがぼわっと。より。)

 2013年2月以降の私が気になる展示会情報を書いておきます。参考までに。
 終了した展示会情報は消してます。

(2013.1.31現在)

(私が注目している展示会情報)

  吹田哲二郎展"Black Noise"(-2.2 京都 アートスペース虹)
  島田洋平写真展「SHIGOTOBA」(-2.3 神戸 Kobe 819 Gallery)
  阪神沿線 工場写真展 -阪神電鉄尼崎レンガ倉庫 特別公開-(-2.3(土日のみ) 兵庫県尼崎市 阪神電鉄尼崎レンガ倉庫)
  加納俊輔"バウムクーヘンとペタッとした表面"(-2.9 東京 Maki Fine Arts)
  高須健市展「Hello world!」(-2.11 兵庫県芦屋市 ギャラリーあしやシューレ)
  松尾有美展「Lost…」(-2.24(土日のみ) 大阪府枚方市 家具町LAB.)(映像インスタレーション)
  切り絵作家嬢SouMa 常設展(-2.28 大阪 BINDU 北堀江店)
  コレクション ウラがもれる(-3.3 兵庫県伊丹市 伊丹市立美術館)
  写実の可能性と大いなる挑戦―新規収蔵展(-5.19 千葉県千葉市ホキ美術館)

  TAKE OUT ART!-アートを"お持ち帰り"する小作品展-(2.1-2.13 京都 gallery near)
  ウフフてまり教室「Mari-gold TEN 2」(2.1-2.16 神戸 ギャラリーヴィー)(手毬)
  写真×絵画(2.2-3.31 滋賀県大津市 滋賀県立近代美術館)
  岩澤有徑展(2.5-2.17 京都 ギャラリーすずき)
  展覧会ドラフト2013「Project ’Mirrors’」(稲垣智子個展「beautiful sʌn」「はざまをひらく」)(2.5-2.26 京都 京都芸術センター ギャラリー北・南)
  川瀬賢二写真展『OIL』(2.8-2.17 京都 gallery Main)
  やきものの現在-Part11(2.10-3.10 岐阜県多治見市 ギャラリーヴォイス)
  田中麻子展 Bless you(2.11-2.23 大阪 橘画廊)
  石井美緒:いずれ逝く夏(2.12-2.17 京都 Gallery PARC)
  陶芸の提案 2013−生命(2.18-3.2 大阪 ギャラリー白/白3)
  大西真由美GLASS ART-微・美・be-(2.24-3.9 大阪 ART LABO そら)
  タムラサトル:Point of Contact #5(3.1-3.30 大阪 TEZUKAYAMA GALLERY)
  増田敏也展(4.8-4.20 大阪 ギャラリー白)
  Ceramic Site 2013(5.20-6.1 大阪 ギャラリー白/白3)
  南野馨展(6.24-7.6 大阪 ギャラリー白3)

(ネコ関連イベントの備忘録、京阪神中心)
 猫写真やイラスト、立体物など猫関連の展示があるイベントをリストアップしています。
 ネコメインのイベントではなくても知人のネコ関連の出展や注目している作家さんのネコ作品があればここに書いています。

  江口タツオ シルバーアクセサリー展、石津佐智子 猫写真展(-2.2 大阪 現代クラフトギャラリー)(猫モチーフのシルバーアクセサリー、猫写真)
  ToDoグループ写真展「To Do Zoo」(-2.5 大阪 ギャラリー4匹の猫)(猫を含む動物写真)
  2013佐藤邦雄カレンダー原画展(-2.28 大阪 Kunio Gallery)(猫を含む動物画)

  第8回おうちにゃんこ展「おうちにゃんこへ愛を込めて」(2.2-2.22 京都 キトゥンカンパニー)
  にしたにけいこ写真展「ネコ+(プラス)」(2.6-3.4 京都 ごはん cafe たまゆらん)
  阪靖之・ごとー猫写真展「猫町六丁目」(2.7-2.12 大阪 雑貨と喫茶とギャラリーと ひなた)(猫写真)
  birdie企画展「switch」(2.7-2.14 神戸 Birdie Photo Gallery)(写真展(必ず猫写真あり))
  森野忠晋写真展「猫500%」(2.13-2.25 大阪 猫喫茶「猫の箱」)(猫写真)
  ねこ写(2.18-3.3 大阪 glogg)(猫写真)
  ねこじゃねこじゃ・猫祭り(みゃんでぃ・ねこまや)vol.2(2.22-2.24 滋賀県近江八幡市 白雲館)(猫雑貨などの展示販売、猫毛祭りin 近江八幡 同時開催)
  キットハウスのねこまつり(2.22-2.27 大阪 ギャラリーキットハウス)
  猫の手も借りたい!PART3(3.12-3.17 大阪 ギャラリー・アビィ)(猫モチーフの作品)
  晴猫・ハルネコ展(3.12-3.17 神戸 アトリエとギャラリー晴空)(猫モチーフの作品)
  スロー猫しめじとネコ雑貨市5(3.14-3.19 大阪 雑貨と喫茶とギャラリーと ひなた)(猫写真、猫雑貨)
  OSAKAアート&てづくりバザールvol.12(3.16-3.17 大阪 大阪南港ATC)(猫屋芳樹堂さんの猫作品展示販売あり)
  河井蓮写真展「寺の猫たち」(3.23-4.2 東京 コニカミノルタプラザ ギャラリーA)(猫写真)
  それでもやっぱりネコがすき(4.16-4.21 神戸 Kobe 819 Gallery)(猫写真)
  京都・大阪・神戸 三都猫絵巻(4.24-4.29 大阪 イロリムラ[89]画廊)(猫写真)
  公開グループ展『猫町』(10.29-11.3 大阪 ギャラリーマゴット)(猫写真)

ブログネタ
うちのネコ4 に参加中!
なんか企んでない?
 実は今日、シマにワクチン接種する日。

 お陰様で病院に行くのは1年ぶり。前回のワクチンの時でした。
 キャリーに入れて、徒歩で病院に。
 とても重くて汗かきました。

 簡単な触診などでも異常はなく、ワクチン接種をしてもらって、帰宅。
 多分、また1年後だな。

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130037 NPS PHOTO EXHIBITION VOL.48>
 2013.1.29-2013.2.3
 11:00-19:00
 NADAR/OSAKA
 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館B1F

 目の付け所と言うのは写真歴がなくてもあるもんで、そう言う視点を見るのも面白い。
 一目見ておもろいわと感じるもの、上手い構成だと感じるものを見ることができたのはよかった。
 後、やはり被写体の選択。
 やっぱり猫はいいなあ。
 DMの猫の写真が大きいのは単純に嬉しかった。

<20130038 私の風景>
 2013.1.29-2013.2.3
 12:00-19:00 最終日18:00まで
 壹燈舎
 大阪市中央区南船場2-6-21 グラン・ビルド心斎橋301号

 日に照らされた木の板を影で三角形に切り取った写真、影のシャープさと木目の美しさが目を惹いた。

 小さなフォトアルバムが数冊吊り下げられている展示があった。
 このギャラリーでは珍しい展示法。
 きっちりした額装しかないイメージがあるので、ちょっと驚いた。

<20130039 グループ「不定」写真展「きまぐれ」>
 2013.1.29-2013.2.3
 12:00-19:00
 ギャラリー・アビィ
 大阪市中央区南船場2-2-28 順慶ビル212号室

 写真より展示法に目が行った。

 猫の視線で撮った作品に好感が持てた。
 猫だからと言うこともあるが、見ていて楽しかった。
 エノコログサを振っている写真が何とも微笑ましい。

<20130040 二人展「去年の写真と、今年の写真少々」>
 2013.1.29-2013.2.3
 13:00-20:00 最終日18:00まで
 BEATS GALLERY
 大阪市中央区南船場2-7-20 大阪屋安堂寺橋ビル4F

 コーヒーにミルクを入れた時の表面に浮いてくるミルクの形状が何とも面白くて見とれてしまう。
 自分でも何度も見ているであろう光景だけど、改めて見るとこんなに味わい深いものだったとは。
 そう思って隣の写真を見ると水面に映る光が面白い形をしているのに気づく。
 世の中には面白いものがぎょうさんあるもんだ。

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130034 佐竹龍造展「だれかのこども」>
 2013.1.19-2013.2.9 日月休
 12:00-19:00
 YOD Gallery
 大阪市北区西天満4-9-15

 岩絵具を平筆で四角形の筆跡をキャンバスに残し、点描画のような絵を描いている。
 以前、岩絵具を使っているものが日本画と聞いたことがあったが、そうではない意見もあるようだ。

 遠くから見るとしっかり人や風景を認識できるが、近付いて行くと四角い筆跡が現れ、絵全体が淡く溶けて行く感じ。

 絵柄はアニメのようなタッチ。
意識してこのような絵柄にしたわけではなく、この絵柄は自然に出てきたものだそうな。
 この優しい顔の子供達とこの画風がうまくあって、全体的に優しい雰囲気に仕上がっている。

<20130035 岡田亜紀「連律」吉村真紀「帰省2」>
 2013.1.28-2013.2.3
 13:00-19:00 最終日18:00まで
 ハッテンギャラリー
 大阪市北区西天満4-8-5 衣笠ビル4F

 二人展。
 両方ともスナップ写真だが、片方はカラーで大阪の夜の街、もう片方はモノクロで自分の郷里の昼間の写真。
 意図してかせずかわからないけど、この二人の作品の対比が面白い。

 モノクロ作品の作家さんは自分の郷里の写真しか撮らないそうな。
 まあ、私も猫しか撮らないからその限定する気持ちはなんだかわかる。

<20130036 常設展>
 期間不明 土日祝休
 10:00-18:30
 画廊大千
 大阪市中央区道修町2-5-14 カイゲンビル1階

 ショーケースの中にあった作品に惹かれた。
 ボリス・ザボロフと言う人の作品。
 仄暗い中から人の存在が浮かび上がってくるような感覚。
 画廊のオーナーに他の作品も紹介してもらう。
 荒野に立つ白馬の後ろ姿。
 裸婦像の下品でないなまめかしさ。
 と思ったら下世話な雰囲気の女性像。

 ベラルーシからフランスに亡命した作家だそうな。
 後ろ姿を見せる馬は作家本人の姿と重なる。

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130029 新春企画2 天野憲一 「Theater」>
 2013.1.21-2013.2.2 日休
 12:00-19:00 最終日17:00まで
 Port Gallery T
 大阪市西区京町堀1-8-31 安田ビル1F

 カラカラに乾燥し、かつての瑞々しさを失ってしまったフルーツ、本来なら打ち捨てられているはずの物たち。
 それらが被写体として残っている。
 色彩のないモノクロによって乾燥してしまった物たちが全く違う物に生まれ変わったような。
 モノクロは瑞々しさのなくなった表面を重層な存在感に変える。

 しかし、このシリーズに行き着く前の作品を見て、こちらの方が好きだなと思う。
 被写体は乾燥したレモン。このシリーズと同じような被写体。
 しかし、この写真はカラーだ。
 カラカラに乾燥した表面、もう捨ててしまおうと思える風貌をそのまま見せているレモンになぜか愛着を覚えた。

<20130030 スウィート・ホーム大阪>
 2013.1.22-2013.1.27
 13:00-20:00 火-金 12:00-20:00 土 12:00-18:00 日
 ギャラリーマゴット
 大阪市西区新町1-8-24 四ツ橋プラザビル7F

 大阪の街の風景を残しておくような感じの写真。
 四人の大阪を切り取った。

 しかしこの人たちが集めてくる大阪だから、世間一般の大阪じゃない。
 大阪の街中かと思うような風景があったり、変わったパフォーマンスのおっちゃん撮ってたり。
ある意味マゴットらしい大阪かと。

<20130031 モノクロ写真展「白と黒の間に」>
 2013.1.22-2013.1.27
 11:00-19:00
 NADAR/OSAKA
 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館B1F

 モノクロは白と黒の間で世界を表現する行為だと認識している。
実際の世界は色彩で溢れているから、実際に見ている光景とは異なる。
 だからこそ、そのモノクロで撮ったと言う理由があるんだろうな。
 まあ、見ている側からすれば、そんな理由なんていらない。
見て、これが好きと思えるものがあればいい。

 白と黒、光と影で形を表現しようとしている感じがする写真があった。
 本を積み重ねた側面の写真が私的に気になる写真だった。
 何の意味もなく、ただ背表紙の湾曲のラインを辿るのがいい。

<20130032 旅人展>
 2013.1.21-2013.2.3 水休
 12:00-20:00 最終日18:00まで
 Acru Gallery
 大阪市中央区南船場3-7-15 北心斎橋サニービル西側B1F

 旅に出たことのない人は多分いないとは思うが、どの範囲を旅とするかは人それぞれ。
 旅と言っても一般的な記念写真からこんなとこは撮らんやろと言うようなところまで、見ていると面白い。
 まあ、写真展に出そうとする人達だから普通の写真じゃ済まないとは思うけど。

 Acruの展示は写真もさることながら展示法をじっくり見てしまう。
 様々なフレーム、額装の美しさが際立っているのはここならではかな。

<20130033 7Rivers>
 2013.1.25-2013.1.27
 13:00-20:00 最終日18:00まで
 BEATS GALLERY
 大阪市中央区南船場2-7-20 大阪屋安堂寺橋ビル4F

 川と言っても街中のドブもあれば、対岸が見えない位の大河もある。
 撮るエリアがたくさんありそうでどこ撮っても同じような感じもする。
 周りの景色と共に見ると川は人間の営みと共に流れてきたことがわかる。
 どのようにストーリーを作っていくか、それが見どころなのかなと思ったり。

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
行ってきたで。
 心に残る作品を求めて・・・。

<20130028 吉井秀文展>
 2013.1.22-2013.2.3 1/28月休
 12:00-19:00 最終日17:00まで
 ラッズギャラリー
 大阪市福島区福島3-1-39 メリアス会館102号

 鉛筆で描かれた黒い塊の絵。
 絵の前を通り過ぎると光の反射で黒い塊の中に線が見えた。
 あー、紙に型をつけてあるんだ。
 それによってその黒い塊に奥行きが生まれている。
 そして、そのモチーフはDMの写真にあったシャボン玉の泡構造。
 そのシャボン玉の泡構造の作品は透明のアクリルの容器に入れられた洗剤を振ることでできる。
 泡が重なると重力のバランスで面白い膜構造が生まれる。
 これはしばらく眺めていたい作品。

 コピーのトナーで描かれた作品。
 長くて黒いゴムチューブをぐちゃぐちゃ に折りたたんで置いたように見える作品。
 トナーの色調が墨とも絵具とも異なる感じが何だか心地よい。

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
switch2DM1_1

<birdie企画展「switch」>
 2013.2.7-2013.2.14 2/8金休
 13:00-19:30 13:00-17:00 月 最終日16:00まで
 Birdie Photo Gallery
 神戸市中央区元町通1-11-7
 千成堂ビル4F

 昨年神戸元町にオープンしたBirdie Photo Galleryの企画展「switch」に写真出展します。
 猫メインの写真展ではありませんが、私はいつものように猫の写真を出展します。
 都合よろしければご来場ください。

 JR・阪神元町駅から徒歩2分と言う至便の地にありますが、ちょっとわかりにくいかも。
 アクセスはこちら
 1Fは金券ショップ、その右横の細い階段を一番上まで上がってください。

このページのトップヘ