ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とねんどろいど、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

2005年02月

 神社へ来た。ネコたちが日向ぼっこ。いつもの朝の風景だ。
 この神社は定点観察地の地位をすっかり奪ってしまった。

 ところで、このネコの後姿、とてもLOVELYだと思いませんか?
 別の意味で背中が語っている、いや、シッポが語っているというか(笑

背中が語る。

 駅の定点観察地は、ホームの工事と橋の拡張工事を行っているために、ネコを見ることができないと思い込んでいた。

 しかし、ネコはそんなことではへこたれたりしない。日当たりのよさそうな場所に敷いてあるブルーシートを布団にして、ゆっくりお昼寝。

住めば都。

 いつもの神社へ行く。
 今日は日は当たっているが、風がきつくて、空気も冷たい。空を見ると怪しげな雲が。

 ネコたちは日が当たって、風をしのげそうな場所でかたまって丸まっている。

ネコダンゴ。

 神社でネコを撮る。
 今日もネコが日向ぼっこしている。撮影していると背中が暑くなってくる。ネコは温い所をよく知ってるね。

 これからもよろしくということで手を出したが、ネコパンチを食らった(笑

ネコパンチ

 いつもの神社へやってきた。今朝もネコと会えるシアワセ。

 近くに寄って撮影しても逃げないネコもいる。アップも撮らせてくれたりする。
 このネコはカメラを構えると、レンズに近づいて鼻をつけようとするので困った。
 逃げるネコも撮れないが、近づきすぎるネコも撮りにくいもんだ。贅沢な悩みだ。

下になにがあるのか?
続きを読む

 いつもの神社でネコの写真を撮る。

 今日は天気もいいし、暖かい。春がもうすぐそこに来ているって感じ。
 皆さんが日の当たるところに集まっておりました。

集合写真

 ハイチーズ!

 おい、こっち向けよ・・・・。

 今日は寒いけど、天気はいい。ネコが陽だまりに集まっている。

 いつも渋めのスタイルを貫くこのネコ、よく見ると、舌をしまい忘れてる。

不覚だ・・・。

 今日は大阪市内でネコを探す。人のほとんど通らない橋を渡ったとき、ネコの鳴き声を聞いた。見ると、川の堤防に白いネコがいる。

 しばらくすると、その白いネコは西の方へ歩き始めた。隣の橋に先に行き着けば、このネコを見ることができるかも知れないという事で、隣の橋へ行ってみた。

 案の定、ネコは少し離れたところに座っていた。木の枝が邪魔だが、撮影する。

怪しいもんじゃありません。
続きを読む

 人懐っこいネコがたくさんいる、ネコの聖地へ行ってみる。
 案の定、ネコが数匹出てきた。

 1匹、とても人懐っこいネコがいる。さいちゃんだ。すぐに足元に来てしまうので、撮影しにくいんだが、触っても嫌がらないので、思う存分なでなでする。

 それにしても、サビネコは周りの落ち葉の色にまぎれてわかりにくい。保護色か。

野に生きよ。

 神社へ行く。
 日も当たっているというのに、いつものところにネコが全くいない。これはどうしたことか。

 目を参道の内側に移すと、ネコたちがいた。ほっと一息。

ネコネコネコ。

 神社でいつものようにネコを撮る。
 こっちをじっとにらみつけるキジトラ、ちょっと目線をそらして、妙に色っぽいサバ白。

MUGO・ん…色っぽい!

 もう一匹いるんだけど、キジトラの陰にすっかり隠れてしまってる。

 帰りに神社の前を通りかかると、黒ネコが神社の説明が書かれた板の前に座っていた。
 近づいてもカメラを向けても逃げようとしない。堂々としたというより、飄々とした態度が気に入った。

まあ、勝手に撮りな。

 いつものように神社へ行く。
 今日もネコたちがたむろしている。みんな元気そうで何より。

 ネコ2匹並んだところを撮影しようとカメラを向けていると、サバトラの方が大きなくしゃみを。
 そのくしゃみに驚いた相方が思わず飛び上がった!

八双跳び?

 思わず笑ってしまった。

 神社へ行く。参道を見ると、ネコが1匹。なんとも寂しい。
 しかし、周りをネコを探した後、参道の方に振り向くと、いつの間にやらネコがたむろしていた。

 朝日を浴びて、なんともなくいい顔をしているネコたち。一緒に日向ぼっこしたいね。

朝日のあたる道 AS TIME GOES BY

 ふと、窓の外を見ると、少し離れた畑に黒ネコを発見した。かろうじて1枚撮影したが、遠い上に隣の家に隠れるところだったので、よく撮れていなさそう。
 後で確認すると、やっぱりうまく撮れてなかった。

 窓から離れてしばらくTVを見ていたが、なにを思ったかまた窓の方へ行き、外を眺めた。すると先ほど見た黒ネコが道をはさんだ辺りまで近づいて、じっとこちらを眺めているじゃないか。
 ありがたく撮影させてもらう。

ネコが呼んでた?

 小さくにしか撮れなかったから、もっと大きく撮らせてやろうと思って、ここまで近くに出てきてくれたんじゃないかと思ってしまいそうな出来事だった。

 今日も大阪府北摂地方。今日は1人でネコを探す旅に出る。ここら辺はまだまだ知らないところが多い。1人で行く分、精力的にうろうろしてみよう。

 山側へ向かって歩く。あまり山に入ってしまうと、こちらがしんどくなるので、適度に住宅のあるところを歩く。

 今日は嬉しいことに数匹のネコと遭遇することができた。ネコのいるところはなんだかしっくり来る様な感じがする。
 下の写真はそのうちの1匹、今日初めて見つけたネコ。ちょっと目が怖い。

ガンつけられた。

 今日はいつもの家周辺ではなく、少し離れたところへ行ってみた。場所は大阪府北摂地方。この辺りに在住の友人を連れて行く。
 この付近はほとんど歩いたことがなく、ネコがどこにいるのかも検討つかない。ネコが見つからないのではないかという不安と見知らぬ土地でネコを見つけることができるわくわく感とが入り混じった状態。

 少し山手の方に寺があり、その中に入ってみる。

 ネコがいた。ネコがたむろしているところは見当たらないと聞いていたので、もしかしたら撮れないかと思っていたが、ネコを見つけることができてよかった。

 いいショットも撮れたし、満足。

あくび。

 帰りに神社に寄った。
 黄色い目の黒いネコがそばに寄ってくる。このネコが寄ってくるのは初めてだ。
 撮影しようと試みるが、しきりに近寄ってくるのでなかなか撮れない。
 ネコが近寄ってくれるのはありがたいが、撮影するにはありがたくない。

 ネコに触れるのは久しぶりだったので、久しぶりに触っておいた。
 某キョロちゃんと違って、肉がないな。

骨っぽい。

 夕方、とある公園のそばを通りかかると、どこかのゴミ箱から引きずり出してきたのであろう、多分肉の入っていたビニールの袋をネコがくわえて引っ張っているのを見かけた。

 この明るさなら、撮影できる。こそっと近づきつつ、カメラを構える。

 それに気づいたネコは、脱兎のごとく逃げ出した。しかし水平方向ではなく、垂直方向へ。

 木の上でネコはこちらを伺う。木の上にいると動きが制限される。こちらとしてはいい状態だ。

木登りさん。

 さらに近づくと、ネコは木から降りて、今度は水平方向へ逃げ去ってしまった。

 帰り、いつものように神社の前を通りかかる。参道をのぞいてみると、ネコたちがたむろしている。ここまで明るいならば撮影できる。

 始終くしゃみをしているこのネコ。目を見ると、涙を浮かべてかなりしんどそう。しっかり養生して欲しいものだ。

くっさめ、くっさめ。

 神社に行くと「親分」がいた。最近、見かけなかったのだが、ようやく復帰か。
 なかなかこちらを向いてくれない。やっとのことで撮ったのがこの写真。

元気そうで何より。

 家を出ると、すぐにネコを見つける。
 ネコにどれだけ近づけるか、ネコとの駆け引きの始まり。

 おれはお前のことなんて知らないよって言う感じで、そっぽを向きつつ、斜にネコを眺めながら、徐々に近づく。

 ネコがよそを向いてたりしたら、もうささっと近づいていく。まるで「ぼんさんがへをこいだ」をやっているかのように。
 もちろん、近づいている途中も撮影。

 これが、このカメラで、できるだけネコに近づいて撮るための工夫。


ここで逢ったが百年目。

 海遊館でペンギンを間近に見られるイベント、「ペンギンパレード」が行われた。
 ペンギンは意外に大きかったが、しぐさはとてもかわいらしい。ペンギンはオウサマペンギンらしい。

 パレードの後の「クイズ大会」のときのペンギンがとても面白かった。

おねえちゃん大好き。

このページのトップヘ