ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とねんどろいど、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

2004年11月

 神社でネコたちの写真を撮る。
 ここのところ、黒いネコに惹かれる。黒ネコは不吉だと言われることもあるが、そんなことはどうだっていい。
くろいねこ。
 昨日撮ったネコだと思う。

 駅の定点観察地にはネコの姿はない。神社へ行く。

 数匹のネコがいたので写真を撮っていると、1人のおっさんが自転車で現れた。するとネコたちが出てきた。このおっさんもえさやってるんか?

 顔見せただけでネコが出てくるのはうらやましい・・・。
草むらの中の黒ネコ。

 デジカメを見るとなぜかバッテリ160分の表示。
 なぜ復活したのかわからないが、とにかくこれからもこのデジカメを使うことができるようだ。
 このデジカメが生きている間におれの望むデジカメが発売されることを祈る。

 デジカメが使えるのなら、早速ネコを探しに外に出よう。
 午前中は曇っていたのだが、午後になって日が差してきて、ネコがひなたぼっこでもしてるかなと思いつつ、道を歩く。

 近所の公園の茂みの中に、ここに住み着いてる黒ネコの親子がいた。こそっと近づくも、親はすぐに感づいて少し逃げる。子供は今日は寝ぼけ眼でこちらを一瞥して、再び夢の中へ。
黒ネコの親子。

 今日は久しぶりに神社の北側の散歩道に行ってみることにした。ここにはネコが多数生息しているんだった。
 歩いていると、ネコがあらわれた。毛艶がいいネコだ。右耳を見ると少し切ってある。ここのネコは有志が金を出して避妊手術を施していると以前聞いた。避妊した印がこの右耳と言うわけだ。
 身体を摺り寄せてくるから写真が撮りにくい。しかし擦り寄って来てくれるネコを追っ払うようなことは到底できない。しばらくこのネコと遊ぶ。
散歩道のネコ1。

 もう一匹ネコに出会った。
さいちゃん。
 またこのネコも人懐っこいネコで、身体をしきりに摺り寄せてくる。写真を撮ろうとしても、じっとしてくれないし、擦り寄ってくるので撮りにくい。写真を撮るのはあきらめて縁石に座って相手していると、犬を連れたおっちゃんとおばちゃんがやってきて、話しかけてきた。

 話しているうちに、以前、神社でネコを撮っているおれの隣で、周辺住民と話し合いをしていたおっちゃんであることがわかった。おっちゃんがおれをなんとなく覚えていたらしい。

 そして、話していくうちにおれも思い出した。このおっちゃんは去年の夏ごろにおれがここを訪れたときに、ここのネコたちの世話していることを話してくれたおっちゃんだ。右の耳を切ってあるネコは避妊しているネコだというのをこのおっちゃんから聞いたんだった。

 おっちゃんとおばちゃんはこのネコを「さいちゃん」と呼んでいるそうだから、おれもそう呼ぼう。

 朝、駅の定点観察地にネコたちはいなかった。いつものように歩いて神社へ。
 ネコたちに挨拶して写真を撮る。朝日が当たるところはぽかぽか暖かい。みんな日向ぼっこをしながら毛づくろい。
屈伸運動だ。

 神社を離れて会社へ行く道の途中、子ネコを見た。ここにはネコが少なくとも4匹いる。とてもかわいらしいんだ。ここの家の人がえさをあげているらしい。
ピンポーン。
 ピンポーン。おい、出るか? どうするよ?

 夜、駅の定点観察地を見ると、ネコがいる。自然に足が向く。
 親ネコを撮っていると、子ネコも乱入。あちこち歩き回るので写真には撮れなかったが、元気そうで何よりだ。
親ネコ。
続きを読む

 近くの公園の茂みで黒ネコの子供を見かけた。以前からよく見かける。親ネコとここをねぐらにしているらしい。
黒ネコの子供

 11:30頃に外に出た。日が当たっているところはぽかぽかして気持ちがいい。
 公園の隅で黒ネコの子供が寝ているのを撮影。
黒寝子

 定点観察地であの親子ネコのうちの1匹が寝ているのを発見。気持ちよさそうに寝ている。
茶虎寝子

 こんな季節になると、日が当たってぽかぽかしたところでのんびり寝たくなるもんだろうな。

 歩いて定点観察地へ向かうことにした。
 途中で何匹かネコに遭遇。このルートもネコをよく見ることができる。
 その中の1匹。このネコは落ち着きがない。あっちに行こうかこっちに行こうかうろうろ。
あっちへうろうろ、こっちへうろうろ。

 駅の定点観察地、子ネコが1匹寝ているのを発見。よく見ると、後の2匹も隠れて寝ているじゃないか。
 「平均台」がジャマでしっかり写せない。うまいこと隠れてやがるな。
 後ほど戻ってきたときには3匹が引っ付いて団子になって寝ていた。この寒さを乗り切るにはこうするのがいいんだろう。
 2匹が目を覚ましたようだ。もう1匹は2匹に押されたりしながらも寝たままだ。

静かに寝ろ!

 神社のネコスポットへ行った。神社の参道にはネコが全くおらず、花摘み園の駐車場や周りの民家の屋根や塀の上にネコを見る程度だった。
 こいつはそのうちの1匹。
なんか用?

 この目はネコを探すために。

 人間ドックから帰る途中、早速ネコを見つける。ここらへんもネコをよく見る。ここもネコエリア認定。
 撮影した中の1枚。
牙をむく。

 駅を陸橋から覗き込むと、ネコが1匹見えた。急いでホームへ行くと、いつも見る子ネコ(もうすっかり大きいのだが)が草を食んでいるのを見た。
なんかいい顔。
 なんかほんわかした顔だね。

 バスに乗っていこうと思ったら、次のバスが20分後らしい。もうこれは歩いて行くしかない(ことはないんだけど、ただ歩きたかっただけ)。
 もちろん神社のネコスポットへ行く。

 今日もネコがいる幸せ。いつもの茶トラの凶暴そうなネコがお出迎えしてくれたり。
2ショット。
 今日は別のネコと子ネコを2ショットで撮ってみました。


 夜、駅の定点観察地を見ると、いつものネコたちがいた。3匹並んでいい感じ。
3匹そろって。

 近所で、1匹のネコを見かけた。えさか何かを探しているようで、そっとついて行ってもなかなか気がつかない。ようやくこちらの存在に気がついて、ちょっとびっくりした顔をしたのだが、その後、こちらに鳴き声をあげながら擦り寄ってくる。
 うわ、めっちゃかわいい。しばらく遊んでいた。
 写真を撮ろうとしたけど、ちょこまか動くので数枚撮っただけで断念した。それもちゃんと写ってない。だから出しません。

 今日は人間ドックを受けに行く。
 朝食をとることは禁じられているので、腹をすかせたまま家を出た。

 8:40頃に人間ドックをしてくれる施設に着いた。受付に書類を渡して、問診後着替えた。なにやら検査受けてるぞって感じのガウン。
 実は、人間ドックは初めてで、受けることができると聞かされたときから結構楽しみにしていた。果たしてどのようなことがなされるのか、はたまた結果はどうなのか。

 まずはじめに腹部超音波検査。赤ちゃんの様子を見るときのあれ。終わったときに、「男の子ですか?女の子ですか?」って言いたくなるような(笑)

 続いて、尿を採ってから、身長、体重、血圧、視力を測定。
 身長計に乗ると、身長と体重、そしてそれから導き出されるBMI(ボディマス指数)が出てくる。
 血圧は巷でよく見る自動で測定できる機械で測定。「気持ちを楽にしてください。」と書かれているランプがついていた。あまりに異常な値が出たときはつくのだろうか。
 視力はスプーンみたいなので片目を隠して・・・と言うものではなく、ちゃんと機械が用意されていた。わからないときは?ボタンを押すのだが、その後に「これはどうですか?」としゃべってくる。

 それから血液検査のための採血をしてから聴力検査、胸部X線撮影、心電図をとり、肺機能検査を行って、最後に胃のX線撮影。
 聴力検査はイヤホンを耳にあてて、音が鳴り続けている間、ボタンを押し続けるというもの。
 胸部X線や心電図は特にしんどいこともなく、特筆するところもなかった。
 肺機能検査は機械に向かって思い切り息を吹き込むってやつ。昔、よくやらされた。

 ここまでの検査は特にたいしたこともなく、やったことがある検査ばかりだったが、その次が曲者だった。そう、胃のX線撮影。これはやったことない。

 まずはじめに、粉と水を手渡され、飲めと言われた。その粉を口に入れると泡が出てきた。これは発泡剤らしい。そして飲んでからはげっぷをするなと書いてある。胃を膨らませるためのものだそうな。

 そして、部屋に入った。そこには手すりのついたベッドがあった。これが可動式で、あちこちから胃のX線を撮れるようになっている。
 そこであの有名なバリウムを飲んだ。初めてのバリウム。なんかずっしりして、おいしくないが一気飲み。多分イチゴ味。

 やがてベッドが動いて、右回りに2回回れといわれる。胃壁にバリウムをつけるためらしい。
 そして、右を向けとか左を向けとか、ガラス越しにいるおっさんからいろいろ指示がある。
 初めてなんだからなにしていいやらわからんのに、ちょっと戸惑うとえらそうに言いやがる。本当に腹が立った。てめえの説明が悪いんだよ。
 ぐるぐる回っているうちにげっぷ出しそうになるのをこらえる。

 指示通りに動くたびに、おれは「これでいい?」と言っていたが、今思えば、ガラス越しなので向こうにはおれの話していることは聞こえてないんじゃないかと。

 最後に下剤を飲んで、口をゆすいで終わり。

 最後に診察があった。今わかっている結果からは異常は全くなし。
 矯正視力は右1.2、左1.5以上らしい。これくらいなきゃ、街を歩いてネコとか面白いものを発見できない。

 それで人間ドック検査は終わった。

 一番きつかったのは、やっぱり朝飯を食えなかったこと。ボディブローのようにじわじわ効いてくる。朝飯を欠かしたことがほとんどないおれにとってはこれが一番辛かった。
 しかし、検査の機械がどんなものかを見ることができたり、自分の身体のことを知ることができたりしたので、おれとしては結構興味深く、楽しく過ごすことができた。

 すべての結果が出てくるのが楽しみである。

 今日は天気が崩れると言う。ネコの写真は朝のうちに撮っておきたい。

 駅の定点観察地を陸橋の上からのぞくと、ネコが3匹寝ているのを発見。しかしこの位置では駅のホームからはよく見えないだろう。
 しかし、全く見えないわけではないのでホームに行ってみる。

 「平均台」に一部隠れてはいるが、ネコがいることは十分わかるし、そのうちの1匹の目も見える。
寝てるネコ。
 この寒い中、みんなで肌寄せ合って寝ている。やっぱり親子だ。

 神社でまたネコを撮る。おれが来るとさっと逃げてしまうネコが多い。嫌われてるか?
 しかし、残ってくれるネコもいる。今日は子ネコを録った。
寒い。
 今日も寒い。ネコも縮こまってるな。

 帰りは雨が降っていたので、定点観察地やその他でネコを見つけることはできなかった。先に撮っておいてよかったよ。
続きを読む

 朝、駅にはネコはおらず、そのまま歩いて神社まで行く。
 今日は寒くて晴れていたので、みんな日の当たるところへ集中していた。

 この茶トラ、いつもおれにガンつけてくる。この目がすごく迫力があるんだな。「このネコ、凶暴につき。」って感じ。鼻息も荒い。
 隣の子猫のあくびがかわいくて対照的。
なんか用か?

 日は落ちて、すっかり夜となった定点観察地を陸橋の上からのぞくがネコはいなかった。まあ、しばらく待っているうちに出てくるだろう。
 ネコが出てくるまでの間は、よそのネコ出没地へ行ってみる。一番近いネコ出没地として、近くの公園へ行く。

 今日はネコの数が少ない。またもや1匹のネコがまとわり付いてくる。おれはえさは持ってないよ。
 こいつがおれにまとわりついてくるネコ。なんか鼻息が荒い。頭をなでるとなんだか気持ちよさそうにしている。後姿ですまん。
いつもいっしょにいたい?

 定点観察地へとんぼ返りすると、誰かがえさをあげた後らしい。4匹のネコがえさを一心不乱に食べている。
 ん? 4匹? よく見ると、いつもの親子ネコのほかに1匹まぎれこんでいるじゃないか。
親子ネコ+1匹
 まあ、みんな仲良くな。

 そう言えば、仕事中、「コネクタ」と書くところを「こねこた」と入力して変換してしまい、「子猫た」に。
 しまった、いつもネコネコ書いてるからかも。

 朝から神社のネコスポットへ行ってみた。今日はいい天気だから、ネコたちもいるだろう。
 やっぱりいた。
神社のネコたち。
 今日もみんな元気そうだ。

 今度は夜です。冬はすぐに日が落ちる。
 いつもの定点観察地、川のそばには3匹の親子ネコ。今日は3匹とも肌寄せ合って座っている。
 2匹の後ろにもう1匹がすこし頭を覗かせている。一番暖を取れる場所かも。
暖かいぞ。

 いつもの駅の定点観察地。ちょっと早い時刻だがネコたちがいた。今晩からだんだん寒くなるらしい。ちょっと風があったのでより大変だろう。
さむい〜。

 撮影していると、寒さに縮みこんでいたネコたちがいきなり動き出した。見るとそこには女の人がいた。その人は私に「えさあげてもいいですか。」と言ってくる。
 ここでえさをやっている人は他にもいたんだ。猪突猛進の人だけじゃなかったんだ。

 しばらく見ていると、この人は生タイプのえさをやっていた。こいつらはここにいれば安泰だな。まあ、言ってみればこのえさがあるからここにいるのだろう。

 しばらく経って、陸橋の上から見ると、この3匹のほかにもう1匹、ちゃっかりとえさにありついているやつがいた。

 今日は南へ行ってみよう。

 途中で昨日見た黒ネコを発見。写真を撮るも、ピントが合ってない・・・。
 車のボンネットの上でグルーミングしているネコがいた。
毛づくろいネコ。
 今日はちょっと寒いわな。もっとぽかぽかしてたらええのにな。

 近くの本屋でしばらくネコの本を読んでいた。
 ネコの写真を撮る上で、ネコのことをもっと知りたいと思う。できるだけネコの気分を害さないように写真を撮りたいと思う。

 本屋を出て、ネコを探しつつ歩き、やがて閑散とした商店街へやってきた。
 ここは以前火事で店のほとんどが解体され、大きな空き地だけが残ってしまっている。
 焼け残って、細々と経営できている店が残っているが、それも残りわずか。

 そんな商店街の店のシャッターの前にネコがうずくまっていた。今日は曇り気味で風が冷たい。外にいるのは寒かろう。
 近づいていくとうっすら目を開けた。寝ていたようだ。数枚写真を撮り、そっとそばを離れた。
寝てたか、すまんな。

 しばらく歩いていると、道端で箱を発見した。
 「猫 11/15市役所回収」と書かれた段ボール箱。中から音は全くしない。
 中身は見たくなかった。
続きを読む

 今日もネコ探訪。

 まずは、いつもの駅を訪れる。ホームから離れたところにネコの姿を見ることができた。定点観察地に出没する2匹の子ネコたちだろう。
鳥よ、鳥よ、どこへ行く。
 こんなとき、望遠が欲しいと思う。

 ふと、目をホーム横に移すと、親ネコが座っているのが見えた。風もしのげて、日当たりもいいところだ。
 おお、こんなところにいたのか。でも「平均台」に隠されて顔が見えない。
親ネコひなたぼっこ。

 駅を離れて、いつもの神社へ行く。
 今日は先客がいた。おれと同じ穴のムジナだな。どんなカメラを使っているのか気になった。

 今日は数匹のネコを見ることができた。子ネコたちが座っているのを見て、しばらく写真を撮っていた。
 片方は知らん振り、片方はいらっしゃいませ?
 ちと目つきがわる・・・いや眼光鋭いって言うか・・・(笑)
いらっしゃいませ、でも目つきが悪い。

 行きは電車に乗ってきたが、帰りは歩くことにした。もちろん、ネコを探しながら。
 歩いていると、ネコが威嚇するときの鳴き声が聞こえた。辺りを探してみると、屋根の上で2匹のネコがにらみ合ってた。
ただいまケンカ中。
 ケンカのジャマすんな!と言わんばかりだ。

 再び外出する。今度は別の方向へ。

 途中で黒い子ネコを発見。写真を撮るも、茂みに隠れてしまっているのでうまく撮れているかどうか。
黒い子ネコ
 やっぱりうまく撮れてないわ。続きを読む

 駅の定点観察地ではあの親子ネコがいた。
 昼間は結構暖かかったが、夜になるとちょっと風が冷たい。ネコたちも寒そうだ。

魂抜ける瞬間。

 季節外れ?


 近くの公園にも行ってみた。
 また、あの2匹がおれにまとわり付いてくる。何でこんなに気に入られてるのかわからん。

 ベンチにたむろしているネコたちを撮影。その間も黒ネコが周りをうろちょろ。
 かと思ったら、こんなところに!

おれを写せ!

 こんなやつ絶対おるな。みんなで写真撮ってるときに自分だけ手前で写ろうとするやつ(笑)

 朝から雨が降っていたが、夕方には上がっていた。これならネコは出てくる。

 駅の定点観察地でネコの写真を撮る。
 このネコたち、18:00過ぎにこの場所に現れる。

定点観察地の親ネコ。

 てか、写真は1匹だけだが・・・。親ネコです。首の周りの白い毛が広い。

 しばらくすると、えさをあげている女の人が現れた。こちらには目もくれず、ネコへまっしぐら。写真をあらかた撮り終えていたので、おれは退散。
 えさをやりに来ている人は他の人と接触したくないような雰囲気を持っているような気がする。

 ネコの写真を撮っていると、時々声をかけられたりするが、その人たちは通りがかりの人であって、ネコにえさをやりに来ている人からは声はかからないし、第一、周りが見えてないような気もする。

 私はノラネコにえさをやることはない。えさを持っていると、ネコが寄ってくる確率はかなり高くなるだろうけど、私はその手は使わないことにしている。
 ネコにすればえさくれたほうがいいんやろうけど(笑)


 次に公園のほうに行ってみた。おあつらえ向きにネコたちがたむろしている。
 写真を撮ろうとカメラを取り出していると、足元に2匹のネコたちが絡んでくる。そう絡まれると写真が撮れない。

 しばらくこのネコたちと戯れることにする。
 しきりに頭を足や手にぶつけて、匂いをつけようとしている。そして、手を出すと、その手に噛み付いてこようとする。
 しばらくすると、ネコたちは飽きたようで、ネコの溜まり場へ戻っていった。

絡んできたネコ。

 絡んできたネコたちのうちの1匹。

 駅の近くの公園でネコを撮る。
 階段のこの場所にいつも座っているこのネコ、今日改めて見ると涙を流している。
 これからの寒さを憂いて涙を流しているのか。まあそんなわけない。

涙

 とにかく、これからどんどん寒くなってくる。ノラネコにとっては試練の時だ。
 試練の時とは言っても、こいつらはいつまでたっても自然体。まあ、生き残れるときは生き残り、死んでしまうときは死んでしまうんだろう。

 人間も同じだ。不遇なときもあれば、調子のいいときもある。なるようになるだけだ。
 なにがあってもそれが現実。自然に受け流して生きたいもんだ。

 駅の近くの公園へ行ってみた。昨日、黒いネコの撮影について書いたので、早速撮ってみた。

黒いネコ、今日は生きてます。

 黒いかたまりにしか見えないですかね。目を開けたときに撮ってるんだが、画像の大きさで目が目立たなくなってしまったか。

 でも、ネコに見えるよ、ほらほら(笑)

 今、私がはいているスリッパ。黒ネコです。

今日は生きたネコじゃない。

 黒ネコは暗いところでは撮りにくい。明るいところでもうまく撮りにくい。明るさのバランスがうまく取れなくて困ってしまう色。撮影してもなかなかモノになってくれない。

 黒いネコをうまく撮影できるようになりたいもんです。

 きょろちゃんが住んでいるところへ行ってみた。最近、ここを通りかかってもネコをみかけないのだが、今日はネコたちがいた。

 日が当たっているところはちょっと暑いくらいだったのだが、日陰は寒い。そこは寒いだろ?

日陰は寒いね。

 きょろちゃんがいない。どこに行ったのだろう。

このページのトップヘ