ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とねんどろいど、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

2004年07月

ねぐらのすずめ
 よく見ると、イチョウの木にぎょうさんすずめがとまっている。夕方はかなりうるさいと友人が言っていた。

 昨日、音声チャットソフトで遊んでいたら朝5時を過ぎていた。そのせいで、2時間くらいしか寝てない。
 しかし、朝起きてみると、意外にも気分も身体も軽やかだ。
 でも、昼食の2時間後くらいにアホほど眠くなった。
 やっぱり2時間睡眠なんてやるもんじゃないと思ったが、それをこらえると、その他の時間は特に眠くもなんともない。
 でも、こんな生活を繰り返すと、完璧に参ってしまうんだろう。

 「対話ロボット」開発目指す、ソニーが研究所設立
 「5年後には人間が飽きずに対話し、ともに暮らせるロボットを実現したい」そうな。
 人間ですら、周りの人に飽きられるような人がいると言うのに・・・・。ロボットはますます人間に近づき、超えていくのか?

冷ター

 こんな物を見かけた。なんだ? 「冷ター」って。
 おれはこれを「つめたー」と思っていたのだが、本当は「れいたー」らしい。
 本当に増殖しているのかは知らないが、新聞にも載っていたようだ。

 MSN-Mainichi INTERACTIVE まるごと食

 以前、ヨーグルトを一旦キンキンに凍らせてから、冷蔵庫に保管し、徐々に解かして、ちょうどいい具合になってから食べた。おれももしかして「冷ター」の仲間入り??(笑)

 先日、青春18切符で福知山へ行ってきました。
 なぜ、福知山かと言うと、こんなものがあるからです。

大江山名物 鬼饅頭

鬼饅頭の雄姿

鬼饅頭の断面

 これは、大江町の名物「鬼饅頭」と言うものです。この大きさ(直径10cm以上、高さ7cmほど、重さが480g)、このあんこの量、すばらしいでしょう!
 そして、昨晩、それを久しぶりに食べました。以前食べたのは2,3年前くらいかな。

(感想)
 やっぱり、買ってきたよかった。半分ですませようと思ったんだが、全部食っちまった。
 あんこがね、すごくいい味出してるんですよ。幸せって感じでした。



 このすばらしき「鬼饅頭」は地方発送もされているようなので、わざわざ行くことはないんじゃないかと思われるでしょうが、われわれは購入だけが目的ではありませんでした。

 もう一つの目的とは・・・・・続きを読む

 いつもの定点観察ネコ。今日は親だけ。子供たちの姿はついに見ることができなかった。
考えるネコ。
 何かを考えているかのような雰囲気だが、ただ寝ているだけだと思う。

 いつも通っている道に軽自動車が捨てられている。前はぶつけられたようにへこんでいて、ガラスは割れている。
 そして、中を見ると、座席いっぱいにがれきが詰められている。これは悪質だ。
不法投棄の車。
 捨てたやつらはのうのうと生きてるんだろうな。

 毎度毎度の定点観察。ナイトショットで撮りました。
定点ネコ
 もう一匹の子ネコは、ちょっと離れて寝ていたが、こちらの気配に気がついて隠れてしまいました。
 しかし、ここに写っている子ネコは、こちらのことなんて関係ないとばかりにずっと寝てました。
 逃げた子ネコ、しばらくするとこちらを伺うようにかげからのぞいてる。

 見上げると、ツバメがぎょうさん飛んでいる。電線にツバメが止まっていたりする。何でこんなにたくさんいるのかと思ったら、ツバメの巣を見つけた。
ツバメの巣
 以前、ツバメの写真を撮ろうとして、えらい苦労した経験があった。あのときよりはかなり容易に撮る事ができた。

 土星探査機カッシーニ(NIKKEI)
 カッシーニって言う土星探査機が土星に近づいて、写真を撮ってくれている。
 このわっか、すごくきれいだ。
 こういう写真がなんだかCGで作ったような感じに見えるのは、実際目にしていないからかな。UFOの写真のように、鮮明すぎるとかえって作りもんに思われるのと同じようなもんか?(笑)

おちるおちる〜
 寝ていてベッドから落ちたことはないですか? 幸いなことに私はないんです。
 ちなみに、この子ネコは途中で起きて態勢を整えたんで、落ちなかったです。よかったね。

 いつも、電車の窓からネコがいるか確認をしているのだが、最近は見えにくいところにいらっしゃるようで、しばらく探すことになる。
 やっと見つけたら子ネコ2匹だけしかいない。しばらく捜すと、親ネコを見つけた。今日はばらばらだったけど、親ネコが子ネコのところへ来て、また3匹一緒。
 でも、なんだか親ネコがつれない。子ネコが親ネコに甘えに来ても、軽くあしらうような感じ。子ネコが親ネコの周りではしゃいでまたいだら、
子ネコまたぎ続きを読む

 松下電器:500万画素、光学12倍ズームのデジカメ発売
 前から、次にデジカメを買うなら、DMC-FZ10だと思っていたら、新しいのが出た〜。8月27日発売。
 500万画素のDMC-FZ20もいいけど、300万画素DMC-FZ3でもいいかな。以前は、DMC-FZ10の下位機種が200万画素のもの(DMC-FZ2)しかなかったから検討価値がないと思っていたけど、300万画素くらいあれば使えるかなと思う。コンパクトになるから、携帯しやすいし。
 それか、新機種が出ることで値段が下がるであろうDMC-FZ10か。
 まあ、これはないかな。やっぱり新しいのを買いたい。
 でも、今使ってるサイバーショットDSC-S50もかなり気に入ってる。買って4年で電池の持ちが悪くなっているので、もうだめになるのかなと思っている。だましだまし使ってるって感じ。
 このカメラを買うときに散々検討したので、気に入らないところがほとんどない。その当時の自分の望むものがすべて入っていたカメラだった。
 今のカメラがだめになったときのために、検討はしっかりしておこう。

 今日、午後から断続的に夕立が降っていた。
 この分じゃ、あのネコたちはいないかと思ったが、親ネコがいつもの場所をうろうろしている。そしてしばらくすると、子ネコたちが溝から出てきた。
定点観察ネコ
 片方の子供はすぐに親に駆け寄るが、もう片方の子供はこちらを伺って、慎重に動く。

 時間が過ぎて、周りはすっかり暗くなった。
 暗くなると、俄然動きが活発になる。子ネコたちが、じゃれあっているのを撮影した。
夜の子ネコ
 ナイトショットで撮っているので、このような写真になってます。かそくそーち!(カチッ)。

552d968c.jpg またもや定点観測。
 3匹一緒にいるところに、こっそり近づくも、子ネコのうちの一匹が気がついて、逃げられた。
 しばらくは逃げなかった2匹と、逃げた1匹を観察していたが、逃げた一匹もやがて戻ってきて、このとおり3匹仲良くそろった。
 向かって左の子ネコがあくびしている。かわいい。

c2df4f50.jpg 突然、黒猫と目が合った。胸に白い毛がある黒いネコ。
 カメラを出す間にさっと隠れてしまった。やっぱりいつも手にカメラを持ってないとだめかな。
 しかし、こちらをうかがうように顔をのぞかせているところを撮影できた。

このページのトップヘ