ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とねんどろいど、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

 えさを置いている家の隣によく潜んでいるネコ、今日もいた。

なんか気になるあいつ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

 昼前から降っていた雨が夕方になっても降っている。

 雨の中、ネコたちはどこで何をしているのだろうか。この雨をしのぐところがあればいいのに、と思いつつ、駅のホームからいつもネコたちがいる場所を見る。

 屋根のあるところへ戻ってきて、ふと外を見ると、あれ、こんなところにいるじゃないか。

雨宿り。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

 途中、ネコのえさを常時そろえているところがある。今日も通りかかると、ネコが1匹、物陰に隠れていた。
陰に隠れて生きる。
 夕方、なんだかかかとが痛くなってきた。つま先に体重をかけて歩く。これなら痛くない。
 ネコはつま先で歩いているってのを思い出した。ちょっとしたネコ気分。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

 昨夜、雨が降っていたらしく、道路が濡れている。気温は高いのだが、風があるので、その分寒い。
 公園の前を通ると、ネコたちがゴミ箱の周りでたむろしている。目を移すと、ベンチにはおっちゃんたちがたむろしている。
ネコたちの生活、おっちゃんたちの生活。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

 ネコというものは、突然姿を現す。呑気に歩いていてはいけない。いつも手にはカメラを持っていなければならないなと思いつつ、つい忘れてしまう。そしていつもあわててカメラを取り出すことになる。
突然現れる。
 ネコにとっては、おれの方が突然現れたって感じか。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

 ネコを物色している間に、駅にたどり着いた。
 早速ネコを探す。いたいた。新親子ネコと元祖親子ネコがいる。
 親は元祖親子ネコのほうが見ている。子供、特に黒いネコはいつもこちらを凝視しているように見える。
新親子ネコ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

 今年もよろしくお願いします。

 朝、9:30頃に意気揚々と外へ出た。外はとても寒いが、日が当たっているところは少し暖かく感じる。
 最寄の駅付近をうろうろしたが、ネコはいない。
 いつもの駅の定点観察地へ行ってみた。ここにもネコがいない。
 しばらく時間をつぶす。
 再び定点観察地。黒ネコがいる。今年初めて会うネコはこの黒ネコだ。
今年初めてのネコ。

 しばらくその場を離れ、また戻ると、今度は元祖親子ネコがいた。今年もよろしくな。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

 昨夜、NHKスペシャル「地球大進化」を見終えた後、N響の第九を見ていた。
 やっぱり第九はいいねぇ。ちょっと遅くまで起きていてしまったけど、第九だからね。見逃せません。

 そして今日起きて、新聞のテレビ欄を見ると、19:00から再放送やってるやん。

 また見てしまいましたよ。おんなじやつ。第九だもん。
 これで今年も無事に終われそうです。
第九

 2004年、ここを見てくれた皆さんに感謝を込めて、赤い鈴の実を。
赤い鈴の実は「感謝」を表す。(「灰羽連盟」より)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

 昼頃に雨や雪が降っていないか確認し、降っていなかったので家を出た。
 しばらく歩いていたらネコもいるだろう。
 きょろちゃんが出没するエリアに差し掛かった。マンションのベランダをチラッと見ると、きょろちゃんが何か食べている。もうここにいついてしまっているな。

 駅の定点観察地へ行った。ネコは・・・・いた。
 元祖親子ネコの子供2匹が戯れていた。外はまだ日は当たらず、寒い。
 寒かったのだろうか、それともおれがいるからだろうか、しばらくすると側溝へもぐりこんでしまった。
逃げ込め。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

 天気予報の通り、雨が降っている。一年の最後に雨が降ってしまったか。
 雨が降ること自体はいいのだが、これでネコが出てこないとするならば、大きな痛手である。年の締めくくりにネコを見れないのは寂しいもんだ。

 しばらくすると、急に冷え込んだ感じがした。ふと外を見ると、白いものが。
 初雪らしい。
雪ボタン
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

 駅の定点観察地へ行くがネコがいない。この時間ならいると踏んだのだが、残念だ。その足で神社へ向かう。ここは昼間になるとばらけてしまうんだ。やっぱり今日もいなかった。周辺を探してみても見かけない。いったいどこに隠れているんだろうか。

 そのまま散歩道へ入る。ここは確実にネコがいる。しかも人懐っこいネコが。
 歩いていると、ネコの鳴き声がする。植木の奥から三毛猫が現れる。
さいちゃんです。

 この道沿いではその後も2匹のネコを見かけた。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

 列車に乗ると、吊り広告にギャレバーゲンの広告があった。今度は球界再編に関係するネタ。
ギャレバーゲンズ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

 外は雨。久しぶりの雨だ。
 駅の定点観察地にはネコはいない。
 そのまま歩いて、神社へ行く。ここにもネコはいない。
 やばいな、ネコを撮れない。

 昼から雨はやみ、帰りに駅の定点観察地でネコたちを見る。
 冷たい風が吹く中、撮影する。こんな寒い中にいるのはさぞ大変だろう。
 なにか、思案しているような感じ。
思案するネコ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

 突如目が覚めた。時計を見ると4:00頃。
 体は寒くないのだが、歯の根が合わない。寒いのか暑いのか良くわからない。とても怖ろしく感じる。
 とにかく、毛布を持ってきてかぶった。多分寒いのだろう。足の先が冷たい。しばらく変な気分のまま、布団の中で眠れなかった。

 しかし、知らない間に寝ていたらしい。目が覚めたとき、7:40だった。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

 神社でネコたちを撮る。今日は日が当たっていないので、まぶしい光に悩まされることはない。ネコにとっては寒いだろうが。
 子ネコ2匹が親分の近くにいた。親分が移動すると、そのうちの1匹が付いていく。親分が知らぬ顔で行ってしまうので、追いかけるのを断念したようだ。
我が前に壁がある。
 この後、軽々と上に飛び乗るわけだが。

 夜、駅の定点観察地、ネコがいないので、しばらく時間を置いてまたやってところ、またもやネコはおらず、あきらめてホームへ。

 ホームから外を見ると、新親子ネコのうちの親子2匹が見えた。そのとき、ちょうど、自分が乗る列車がホームへ入ってきた。
 列車が出て行った後、おれはホームにはいなかった。もちろん、ネコたちの元へ。

 親の尻尾で子供が遊んでいるのを見た。こういうのを記録に撮りたいんだが、夜なんだよな。動きがあるのはきつい。
 ようやく写真は撮ってみたものの、被写体ブレだ。その後、ネコたちはそそくさとホームの中へ入っていった。
新親子ネコ

 おれもホームの中へ入る。しかしネコの姿は見当たらない。
 あきらめて、列車を待っていた。ふと金網の外を見ると、ネコが歩いてるじゃないか。それも先ほどの新親子ネコの親ネコ、そしてもう一匹の黒い子ネコ、さらになぜか旧親子ネコの子ネコ1匹。
黒い子ネコ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

 神社でネコの写真を撮る。
 以前、指に噛み付いたネコを撮っていたら、あの親分がやってきた。このネコ、写真撮ってるネコの前にわざわざやってくることがある。撮って欲しいんだな、きっと。
おれも撮れ。

 ネコのえさが置かれている家の横で、隠れているネコを発見。
「ネコは見た。」

 撮影し終えて、立ち上がったとき、隣からネコが走って逃げてきた。えさ場にネコがいたのか。撮り損ねたな。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

このページのトップヘ