ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とねんどろいど、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

 神社でネコを撮る。
 今日はなんだか嫌われているようで、カメラを向けるとさっさと逃げてしまう。

 えさをよく置いてある家の横にネコを見つける。撮影していると大きなあくびを。

あくび。

 朝早くは眠いわな。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

 新聞を見ると、鶴見緑地など、大阪の各地でネコを虐待して殺害している馬鹿者がいるらしい。

 猫虐待死、大阪で昨年夏以降25匹に

 何でそんなことをするのか。全く理解できないし、弁解されたとしてもそれを認めることもできない。

 ただ言えることは、そんなことはやめて欲しい、ということだけ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

 神社に行く。もちろんネコ撮影。
 数匹の顔なじみのネコたちがたむろしている。うれしい限りだ。

 今日のスタートダッシュはこんな風に決めてみたい。

レッツスタート。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

 神社でネコの撮影。

 黒ネコを撮っていると、白サバトラ(?)のネコが黒ネコに寄って、周りをうろうろ、体を押し付けたりする。
 黒ネコはちょっとうっとうしそうな顔をしていたが、白サバトラはこの黒ネコにかなりご執心。

LOVE LOVE SHOW
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

 神社でネコを撮る。

 今日も少しブルーな日であった。ネコを見たからといって、そんなブルーな気分が一気に晴れやかになるとは言えなかったが、ネコを撮れたことで、これ以上は悪い気分にはならない。そしてこの写真を見ると気分は上向きになってくる、はず(笑)

 今日も寒いね。

こんな日もあるさ。

 まあ、こんな日もあるさ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

 今日で阪神淡路大震災から丸10年たつ。長いようで短いような10年だった。
 10年前、おれはある会社で勤めていた。10年後に今のような暮らしをしているとは思ってもみなかった。

 好みもかなり変わってきたように思う。

 10年前、一番夢中になっていたものはアイスホッケーだった。自分が所属しているチームの練習だけでなく、よそのチームの練習にも参加させてもらい、多いときには週に4、5回はリンクに上がっている状態だった。
 アイスホッケーも2年前からやってない。正直言って、ホッケーへの熱意もかなり冷めてる。

 でも、おれみたいな運動嫌いがこともあろうにスポーツに熱中することができたということは、過去の思い込みがあてにならないということの現れであろう。

 今、夢中なのは、主にネコの撮影。自分としてはかなり意外な物を好きになったなと思う。
 もともと、おれは動物が嫌いで、もちろんネコも嫌いだった。しかし、5年前に友人が飼っていたネコと出会ってから、ネコに対する気持ちが180度変わった。それから静かに、しかし確実にネコ好きになっていき、現在に至るというわけだ。ここでも、過去の思い込みはあてにならないことが現れている。

 ネコを撮影している最中は余計なことを考えることがない。
 どのように写せば、このネコが映えるだろうか、いい絵になるだろうかと考えながら撮る。そして撮影の後には感謝の気持ちがわいてくる。撮らせてもらってありがとう、といつも思う。

 震災から10年という節目の年、過去から学びつつ、前を向いて歩き続けよう、そして、自分の好きなことを持ち続けていたい、そう思う。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

 今日は朝から雨、気分も憂鬱になる。まあ、こんな日もあるさ。
 この雨で、ネコが撮れないかも知れないことが一番気になる。

 駅の定点観察地を陸橋から見下ろすと、側溝にネコがいるような気がする。ここからは撮れないし、ホームからも撮れない。

 神社へ行く。
 ネコはいないだろうなと思っていたら、ネコと目が合った。しかし、ネコはさっさとどこかへ逃げていってしまった。
 ここぞと思うところをのぞいてみるが、なかなか見当たらない。

 やっとのことで、1匹見つけた。これを逃すと今日はネコを撮れないかも知れない。しかし、無情にもこのネコも撮ることができなかった。

 少し落胆しつつ参道を歩いていると、ネコがいた。灯篭の中で雨宿りしているのだろう。

雨宿り。

 しばらく経つと、晴れてきた。

 空がきれいだな。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

 近所でよく見かける灰色のネコ、車の前でちょこんと座っている。いつもならすぐ逃げるはずなのに、今日はそのそぶりもない。

 ネコはその車のバンパーに鼻を近づけ、匂いをかぎ始めた。何かいい匂いでもついているのかと思うくらい、一心不乱に鼻をぴくぴくさせている。

このバンパーのにおいがたまらん。

 そんなにいい匂いなのか?
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

 玄関から外に出た途端、ネコと目が合った。不意を突かれた形で、こちらがカメラを出すのに手間取る間にそのネコは逃げてしまった。

 しかし、その逃げた先というのが道の側溝で、しかもネコはこちらに向かってくる。側溝の蓋がないところで顔をのぞかせるのを撮ろうとするが、レリーズタイムラグがかなりあるこのカメラでは難しい。

 そして、ネコは側溝から抜け出して、家と家の間へするりと入り込んでしまった。
 ネコを追って、入り込んだ隙間をのぞき見ると、ネコはちょこんと座ってこちらを眺めている。そっと近づいて撮影する。
 さっき逃げてきたのはなんだったんだと言いたいくらい、撮影に応じてくれる。

 こっちも調子に乗って、そっと手を出してみる。ネコはおれの手に近づいて、鼻をつけ、そっぽを向いた。そこまでは気に入ってくれなかったみたいだ。

 しばらく撮影した後、その場を後にした。

どこ見てんだろうね。

 ほんま、どこ見てんだろうね。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

 神社でネコを見る。今日は明るさがちょうどよい感じ。直射日光がなくて、ネコにとっては寒いかも知れないが。

 撮影しようと近づくと、逃げたネコがいた。そのネコは灯篭の中にちょこんと座ってこちらを眺めていた。

灯篭にネコを。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

 今日もいつもの神社へ行った。

 今日はいい所でネコが2匹待ち構えていてくれた。2匹の写真を撮っていると、1匹のネコが走ってくる。
 そのまま目の前をすり抜けるかと思ったが、2匹のネコの向かって左側に座り込んだ。

 せっかく来てくれたんだ、お前もちゃんと写すからな。

神社の三匹。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

 神社を離れ、そのまま歩いていると、家をつぶした跡だろう空き地にネコがいる。
 その横には、最近の家には用なしの井戸が蓋を閉められて、所在無げにたたずんでいる。

枯れ井戸のそばにネコ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

 朝は寒いけど、街中を歩くと気持ちがいい。そしてネコを見ることができる。

 ネコが少し離れたところを歩いているのを見た。すぐに道から外れてしまったので、ネコを間近では見ることができないかなと思いつつ探していると、ゴミを集めたネットの横で座ってた。

猫とゴミ

 私が敬愛するJungle Smile の歌に同名のものがあったのを思い出した。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

 駅から少し歩くと、誰か有名人の家の跡らしきものがある。そこにもネコがたむろしている。今日はそこへ行ってみた。
 思ったとおり、ネコが数匹たむろしている。比較的至近距離から撮影することができた。

 その中の1匹のネコ、少々のことではこの日当たりのいい場所からは動きたくないとばかりに、そばに寄っても動かない。
 こちらをチラッと一瞥し、また目をつぶる。

ここはおれの場所だ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

 駅の定点観察地を見ると、ネコたちが日向ぼっこしているのが見える。
 元祖親子ネコの子供2匹が仲良く体を寄り添って寝ているのを撮影。

仲良しだね。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

 昼前からネコを探しに出かける。まずは近所を散策。
 すると突然、ネコがおれを呼び止めた。見ると、マンションのベランダを歩くネコが1匹。
 きょろちゃんだ。巨体を揺らせてベランダの欄干を歩いている。
 そのまま飛んで降りられないらしく、回り道をしてようやくこちらへやってきた。
 相変わらず、愛想良く足元に寄ってくる。ここぞとばかり思い切りなでなでする。

そりゃないぜ、きょろちゃんよ。

 しかし、そういう時間も長くは続かなかった。マンションのベランダから窓の開く音が聞こえたと思ったら、きょろちゃんは音がしたベランダへ脱兎のごとく駆けて行った。

 きょろちゃん、えさはないらしいよ。残念だったね。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

このページのトップヘ