ネコじかけのBlog

うちの猫(シマ)とねんどろいど、外猫の記録。
VOCALOID関連の話題、展示会のレポート。

ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2017030606イヤホン使い。1
 私たちはボーカロイドだけど、たまには音楽を聴かなきゃね。

2017030607イヤホン使い。2
 これなんやろ。

2017030608イヤホン使い。3
 持ち方、こうなんじゃないかな。

 何を聴いていたのかは不明。いや、聴こえているのか?

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
<はじまりは金属から>
 2017.2.15-2017.3.5 月火休
 13:00-18:00
 gallery C.A.J.
 京都市中京区富小路御池下る松下町129

 浅野式子 安藤康裕 岩田広己 小林京和 常名泰司 周防絵美子 田口史樹 三島一能 平川文江ほか(出展作家、敬称略)

 京都市勧業館みやこめっせから徒歩でgallery C.A.J.へ。
 ここに来るのも久し振り。
 今回は小林京和さんの作品が展示されているというので足を運んでみた。

 外から見えるショーケースに小林京和さんの作品があった。
 多面体を組み合わせた構造物の中にガラス球を入れている。
 立体構造の高分子の空間に金属原子を内包したイメージが頭に浮かぶ。

 中に入り、作品を見て行く。
 小嶋崇嗣さん。
 プラモデルのランナーを組み合わせた作品。
 こういうものも組み合わせていいのかと驚く。

 田口史樹さん。
 タガネでシルバーをたたき、それを糸鋸でくりぬく。
 表面の乱反射による輝きが美しい。

 小林京和さん。
 正十二面体を複数接続した作品。その正十二面体の対角線もステンレスワイヤーで結んでいる。
 その姿は四次元多胞体の三次元に投影したものを彷彿とさせる。

 本当にこの人の作品は美しい。見ていて惚れ惚れする。
 ワイヤーアートやフレームによる立体構造が好きな人は惹きつけられると思う。
 スポットライトでワイヤーがキラキラ輝くのを愛でるのと同時に、下に映ったワイヤーの影を眺めるのもいい。
 影は三次元立体の二次元への投影。ライトの方向によって形状も変わる。

 いい作品を見ると饒舌になる。
 小林京和さんの作品を見た時のイメージについてギャラリーオーナーさんと話す。
 高分子の構造内に原子を内包しているイメージ。
 フラーレンの話をすると、新作にその形状のものがあるという。
 正十二面体を複数組み合わせた作品には、四次元空間の立体(多胞体)の三次元空間への投影のイメージがあると伝える。

 小林京和さんの作品はもちろんのこと、他の作家さんの作品も目を惹くものが多く満足できる展示だった。
 デザインのアイデアがあって、それを具現化できる技術がある。
 その両輪があってこの素晴らしい作品たちが世に生まれる。

<Mirjam Ala-Rachi展「parting」>
 2017.2.21-2017.3.5 月休
 15:00-19:00 最終日18:00まで
 Art Spot Korin
 京都市東山区元町367-5

 ここは始めて来るギャラリーだ。艸居の道を挟んで対面の奥にある。
 閉廊15分前に到着。
 20僉30儖未了罎観音開きに折られ、ギャラリーの壁に20枚ほど貼られている。
 和紙らしき紙の表面には木の年輪のような柄、観音開きの中には金色の塗料がついているものがほとんどで、ついていないのは2つだけ。

 何かようわからない。
 出ようかと思ったが、何回か作品を見て、話を伺うことに。
 作家さんが自分の内面にあるイメージを形にしたものだという。

 現代アートはコンセプトをつかめないことが多くて、それをつかむのも鑑賞の一部。
 作家の意図をつかまなくてもいい。自分なりのものを得られたらいい。

 金色の塗料が塗られていないのが2つだけなのは何故かと問うと、それは自分で考えてくれとのこと。


 久々に京都のギャラリーを巡って、アートって面白いなと再確認。

(2017.3.15追記)

ブログネタ
ギャラリー散策 に参加中!
2017030505MAIKO DANCE STAGE!1
 「MEIKO」 DANCE STAGEに空目。
 ボーパラ関西6ではMEIKOさん関連はあまりなかったもんで、つい。

2017030506MAIKO DANCE STAGE!2
 京都伝統産業ふれあい館(京都市勧業館みやこめっせB1)では舞妓さんが踊ります。

2017030507MAIKO DANCE STAGE!3
 着ている着物の帯の紹介中。

 踊っている途中はカメラ撮影禁止ですが、その前後は撮影可能です。

ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2017030504VOCALOID PARADISE 関西6@京都市勧業館みやこめっせ。

<VOCALOID PARADISE 関西6>
 2016.3.5
 11:00-14:30
 京都市勧業館みやこめっせ
 京都市左京区岡崎成勝寺町9-1
 VOCALOID PARADISE 関西

 関西在住の私にとって、京都と言う近場で開催してくれるのはありがたい。

 京都市勧業館みやこめっせに9時過ぎに到着。どこで待つのかと思いきや、B1の広い部屋がカタログ販売と待機列を形成する場所だった。外で待たされるよりは断然いい。
 カタログは1000円。合同で行われるイベントすべての入場証となる。

 イヤホンを忘れてきてしまったので、音楽を聴いて待つというのができなくなった。
 カタログを眺めて、どこに行くのかを考える。
 一番の目当てはこころりPさん、夕凪ショウさんの本。
 後、MEIKOさんの曲を販売している人がいるみたい。

 11:00過ぎに入場。
 方向音痴で左右盲の私としてはこういうところから目的地を探すのがとても大変だが、何とか目的地へたどり着いた。

 まずはこころりPさんの同人誌から。こころりPさんのミクさんは元気いっぱいというイメージがあって好き。

 レオーノフさんのねんどろいど初音ミクさんの写真はツイッターなどで何度も見ているが、いい感じに仕上げていると感じる。
 ねんどろいどを撮っているものとして少し参考になるかな。

 そして、夕凪ショウさんの同人誌。タイトルが「宇宙アラザン」。
 アラザンってなんだと思ったらお菓子とかに使われる銀色の小さな粒。
 タイトルうまいこと考えはるなぁ。フォントも角度を表したような感じで面白い。

 そうださんは昨年のボーマス36で気が付くのが遅くて買えなかったが、今日は思っていたものを購入できた。
 ミクダヨーさんのステッカーがかわいい。何気にこれが最初のミクダヨーさんグッズ。

 DES_products(keystoneさん、lennaさん)、多分一度も聴いたことがない曲を作っているサークルさん。
 カタログを見るとMEIKOさんの曲を作ってるということで寄ってみる。
 視聴させてもらうと何だかいい雰囲気なので購入してみる。
 そして、MEIKOさんのアクリルキーホルダーのデザインが良かったので共に購入。

2017030804VOCALOID PARADISE 関西6 購入品。
 というわけで、購入したものはこちら。(2017.3.8撮影)

<こころり屋(こころりP(オカザキ))>
 「ハッピーエンド・ネクスト」、「ぶちぬけ!2016!」、「スターライト☆ステージ」(すべて同人誌)
<reonov lab.(レオーノフ)>
 ねんどろいど初音ミク写真集「3Q vol.10」
<tete-a-tete(夕凪ショウ)>
 「宇宙アラザン」(同人誌)、雪ミクアクリルコースター。
<SOUDA!(そうだ)>
 MEIKO缶バッジ、ミクダヨーステッカー、巡音ルカポストカード
<DES_products(keystone & lenna)>
 MEIKO CDアルバム、MEIKOアクリルキーホルダー
(サークル名(作家名)、敬称略)

 会場を眺めると、今村ミクのデザインのタオルを背負った男性がいる。
 また、昨年のボーマス36でも見かけた大トロのぬいぐるみ?を持った男性がいる。
 一般参加者でカードホルダーにハンドル名を書いている人たちもいて、知人との交流の場ともなっているんだな。
 ここで買い物をしてからNHKホールの「初音ミク×鼓童」へ行くと言っている人たちもいて、フットワーク軽いなぁと感じる。

 アフターイベントは色紙やポスターの争奪じゃんけん大会。
 ボーマス36でも参加して、色紙を勝ち取ったんだった。
 今回の出品は結月ゆかりと鏡音リンレン関連がほとんどだった。
 そして今回は収穫ゼロでした。

 MEIKOさん関連が少数なのは残念でしたが、雰囲気もよく、他分野のサークルも見ることができたので楽しかった。行ってよかったと思う。
 

ブログネタ
うちのネコ6 に参加中!
2017030213空気読め。
 さっきから部屋を出たり入ったり、こっち向いて鳴いて、じっと見つめる。

 何がして欲しい?

 ・・・・それくらいわかるだろ。

 猫相手ならいいけど、人間関係で空気を読むことを強いられるのはしんどい。
 元々要領も悪いし、空気読めないから。

ブログネタ
ボーカロイド に参加中!
2017030204酒のあて。1
 さあ、飲むぞー!


2017030205酒のあて。2
 チョー気持ちいい!!

2017030206酒のあて。3
 酒だけじゃダメなんだよ、あてがなきゃ。
(うわ、これはまずい・・・)

2017030207酒のあて。4
 ああ、こんなところにあるじゃん。
(テーブルかじっちゃったよ・・・)

このページのトップヘ